水文・水資源学会 2018 三重大会 本文へジャンプ
2018年度総会・研究発表会・創立30周年記念学術シンポジウム
三重大会のご案内
2018年度三重大会 原稿作成要項

原稿作成要領

  1. 口頭発表,ポスター発表いずれも原稿作成形式は同一です.

  2. 原稿用紙:A4版を使用してください.

  3. ページ数:いずれの発表も2ページとします.

  4. ファイルの容量:原則として3MB未満にしてください.特に大きな容量を必要とする方は,個別にお問い合わせください.

  5. 上下15mm,左右各13mmの余白をとり,1行48文字,1ページ42行を厳守してください.例年,提出されたPDF原稿の大きさが必ずしもA4でないものがあります.また,左右上下の余白が指定に従っていないため,発表番号,ページを加える作業に支障をきたしています.フォーマットの遵守をお願いします.なお,フォーマットが指定されたものと著しく異なる場合,発表の申し込みを受け付けない場合もありますので,あらかじめご了承願います.

  6. 第1ページは,1行目の中央に講演題目を書き,1行あけて所属および講演者氏名を右側に寄せて書き,再び1行あけて本文を書き始めてください.なお,題目が長い場合でも1行目の先端5文字分と右側5文字分は必ずあけてください.第2ページは1行目から書き始めてください.

  7. 図,写真および表は原稿に埋め込んでください.図中の文字や記号の大きさは,原稿をB5版に縮小しても十分に読める程度の大きさに調整してください.カラーの図表を含めてもかまいませんが,冊子体の要旨集では白黒印刷になります.

  8. 原稿の末尾の1行にキーワード(5個以内)を記入してください.

  9. 原稿はワープロ等を使用して作成し,最終的にPDF形式で保存してください.PDF形式の投稿原稿見本を,水文・水資源学会のホームページで紹介する予定ですので参考にしてください.

版権の譲渡
2018年度研究発表会要旨集の版権は,デジタル加工したものも含めて水文・水資源学会に帰属します.また,上記については,全ての共著者の承諾を得ているものとします.ただし,この手続きは当該著作者の版権の行使を妨げるものではありません.